【簡単にわかる!】茎つき、茎なし海ぶどうの違いとは?

茎付きと茎なしどっちが良いの?

 

こんにちは!海ぶどう琉海ネット販売担当のカズマです!

ところであなたは販売されている海ぶどうには主に2種類あるとご存知ですか?

実は販売されている海ぶどうには『茎付き』と『茎なし』の海ぶどうがあるのです。

この記事では価格、食感、見た目などの違いは何か?と言う事を書いていきます。

あなたが海ぶどうを買うときの基準になると思いますので読んでみてください。

【茎付き海ぶどう】の特徴とは?

まずは、茎付き海ぶどうです。茎付き海ぶどうの特徴は茎がついているので『コリコリした食感がすること』です。もちろん実もついているのでプチプチも楽しめます。

プチプチ食感とコリコリ食感が特徴なのです!

茎なしよりも、選別の手間がかからないので価格が安いです。

【茎なし海ぶどう】の特徴とは?

一方で、茎なし海ぶどうの特徴は『プチプチ食感を楽しめる』『見ために統一感があって綺麗』というのがあります。

『茎から実だけを取る』という手間がかかるので茎付きより価格は高くなります。

 

 

結局、【茎付き・茎なし】2種類の海ぶどうの違いは何?

 

【茎付き・なし海ぶどう比較表】

価格 食感 みため
茎付き 低め コリコリ・ぷちぷち 大きさがばらつく
茎なし 高め ぷちぷち 統一感がある

茎付きと茎なしの違いをシンプルに言うと価格と、食感、見た目の違いがあると言う事ですね。

どちらを選べばいいのか?という疑問への答えとしては

優劣の感じ方も人それぞれだと思いますし、

どちらもおいしくいただけるので好きな方を買っていただければいいと思いますね♪

という答えになりますね!!